スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代謝酵素とシップ

長い間、飲酒生活を続けると、アルコールを代謝する薬物代謝酵素であるシップの働きが悪くなると言われています。
この薬物代謝酵素のシップは1種類ではなく、いくつかの種類があります。
水酸化酵素ファミリーの総称である薬物代謝酵素のシップは、薬物代謝の90%に関与していると言われているので、その影響力はかなり大きいです。
薬物代謝酵素シップの肝臓での反応は、酸化、還元、水酸化、加水分解の順となっています。

代謝酵素に関与しているシップは、脂溶性の薬物を水溶性に変化させ、排泄させやすくするという働きを持っています。
そして、薬物代謝酵素であるシップには、様々な種類があり、主要な物でも11 種類もあり、総合すると全部で約100種類にも及びます。代謝酵素というのは、アルコールとも関与していて、その影響力はかなり強いことがわかっています。
そして、肝臓以外に、薬物代謝酵素のシップは消化管にもあり、ここでは、グルクロン酸抱合や硫酸抱合が行われています。
薬物代謝酵素のシップは、非飲酒時においては、代謝が促進されるという傾向があります。

代謝酵素というのは、人間にとってとても大事な働きをしていて、たとえば、呼吸や運動をするのに必要不可欠なものなのです。
主として、体の新陳代謝を司っているのが代謝酵素で、消化酵素と並んで、非常に重要な働きを担っています。

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。