スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーガニック化粧品の成分

こうあれこれ推測していても拉致が空きませんから、少しオーガニック化粧品について、調べてみましたよ。
有機野菜とはよく耳にしますが、化学肥料を使わない野菜をたしかそう呼んでいる感じがしますから、オーガニック化粧品も化学物質を使わないということなのかもしれません。
化学物質を使っていないため、オーガニック化粧品は使うと肌を健康にする、という感じなんでしょうかね。

オーガニック化粧品って、自然由来の成分が基本成分になっている化粧品のことをいうそうなんです。
自然由来の成分を使っていても、それがほんの1%だけの配合であっても、オーガニック化粧品をうたっているものもあるようですから、怖いと思います。
アメリカのものやフランスでは、成分などについて厳しい基準や認証があり、その認証を得ないとオーガニック化粧品を名乗れないみたいなんですよ。
また、そもそもオーガニック化粧品には、世界共通の基準がないため、それぞれの国によって基準の厳しさが違うそう。
特に日本国内のものに関しては、明確な基準がないようなので、オーガニック化粧品といっても、色々のようなんです。

オーガニック化粧品の自然由来成分としては、米ぬかエキスやオリーブオイル、ハーブなどが使われることが多いようです。
オーガニック化粧品というと、なんだか肌に優しそうだし、まずオーガニックという響きが健康に良さそうです。

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。